ガーデニング

100均の種でお花を育てよう【ビオラ編】

発芽後の経過

11/8


通常は1~2週間程度で発芽するらしいのですが、3週間経ってようやく発芽してくれました!
今回は種まきのタイミングが遅くなったせいで、気温が低い状態での育成になりましたが、なんとかなりました。


説明書には発芽率60%と書いてあったのですが、だいたいその通りになりました。
※説明書画像の下部あたりに記載

2/6


ばらつきはありますが、だいぶ大きくなってきました。
日付が飛んでいるのは、「年末の同人作家」というキーワードでお察しください。

しかし残念ながら、左側の会社花壇の土を使ったものは、発芽後に枯れてしまいました。

後々花壇へ植え替えるために種を蒔いてみたのですが、この土では育たないようです。
会社の花壇は以前、野菜を育てていたようなので、過度な酸性土壌になっていると考えられます。
また、培養土と比べて粘土質だったため、水はけが悪かったようです。
※Nさん相談のご協力、ありがとうございました!

実験結果を踏まえ、この段階で花壇の土を作り変えることにしました。
写真を取り忘れたので絵で補足。


土壌をアルカリ性に近づけるため、元々の土に有機石灰を混ぜました。
また、寒さを乗り切るために培養土へバーミキュライトを少量混ぜました。

もう一つ実験として、ホームセンターと100均の培養土で、どちらが育ちが良いか検証します。

※バーミキュライトとは
保水性や断熱性、保肥性に優れた園芸用土

3/16


随分と葉がついてきたので花壇に植え替えました。
追肥として、「パンジー・ビオラの肥料」を株から少し離れた位置に足しました。
※株の周りにある白い粒

開花とまとめ